我が家のお嬢様わんこドッグランではしゃぐ

本日我が家のわんこを連れてドッグランに行ってきました。
我が家のわんこはアイリッシュセッターというちょっとお上品に見えるお嬢様わんこです。
しかし、ちっともお嬢様ではなく、うっかりするとキッチンの食べ物を盗み取ったりします。
アイリッシュセッターは、非常に愛想のよい犬でとってもフレンドリーなのですが、食べ物に関しては、飼い主に忠実とは言い難いです。
いつかは、サンドイッチのパンを並べて、冷蔵庫から中に入れるものを出しているすきに並べて置いたパンを盗まれたこともあります。
ほんの一瞬のできごとでした。
まあ、うちの犬はそんな感じの食い意地のはったお嬢様わんこです。
ドッグランでは、いろいろな種類の犬が楽しそうに遊んでいました。
私がかっこいいなあと思ったのは、背の高い、グレートデーンという犬です。
うちの犬も大きいほうだと思ったのですが、グレートデーンはまるで小型の馬のような大きさでした。
我が家のわんこは臆病ものなので、グレートデーンが近づいて来たら、すぐに、ばたっと寝ころびおなかを見せていました。
即座に降参しておりました。
情けない我が家のわんこにうちの子供も私も大笑いでした。
それから、名前はわからないのですが、皺がいっぱいあるぷくぷく太った犬がいて、かわいかったです。
ドッグランには川もあって、お水の中で我が家のわんこははしゃいでおりました。
寒くないのかな?

ああ魅惑のおにぎり

先日、コンビニのラップで巻かれているおにぎりが、実は、おばさん達が手で一つ一つ握っているということを知りました。
もちろん、工場ではビニールの使い捨ての手袋をはめていると思いますが、大量のおにぎりを人間の手で握っているということにびっくりしました。
実は私はコンビニのおにぎりは、海苔がぱりぱりしたものより、ラップで包まれた、海苔がしっとりしているタイプが好きです。
おばさんたちが一つ一つ握ってくれていたことを聞いて、なんだかうれしくなりました。
機械よりもよい気がおにぎりに入っていそうです。
最近私の周りでもおにぎりダイエットが流行っていて、会社におにぎりを持っていくという人も多いです。
OLをしている東京の友人はおにぎりを毎日持っていくことで、月の貯金額が増えたそうです。
そして、体重も減ったというおまけ付きだったそうです。
私もおにぎりは痩せるんだなあと思って、調子にのって、おやつのクッキーをおにぎりに変えてみました。
この結果は3日で体重が1キロ増えてしまいました。
おやつにおにぎりでは痩せないという実験を自分の体でしてしまいました。
やはり、お昼や夕飯をおにぎりにしないとだめですね。
友人に「それじゃあ、カロリーオーバーだよ!」と笑われてしまいました。

虚言癖でしょうか?

ショーンKさんが英文のホームページに実際とは違う経歴を載せていたことで、学歴詐称問題が浮上しました。
これに関して、学歴詐称で自分のビジネスに活かそうとしたのかもしれないが、実力は努力して勝ち得たのではないかと、私は彼には擁護されるべきところもあると思っていました。
ましてや、学生の頃のあだ名をメディアで出すとかは酷いと思っていました。
ところがここになって、学歴のことではなく、ショーンKさんが、ちらほらとメディアに小出しで嘘を出してきたのではないかということが暴露されています。
例えば、中学生の時、アメリカでアルバイトしたコーヒー店のオーナーがいつもコーヒーのことを語っていたというようなコメントを私は聞いたことがあるのですが、実は中学生時代はアメリカにいなかったかもしれないとの事実がでてきました。
それから、F1チームのコンサルティングをしたことがあり、その縁でサーキット内のパドックに入ったことがあると言っていたのだそうですが、この事実を当のF1チームのマクラーレンに伺ったところ、そんな事実はないと言われたそうです。
これらの真偽のほどはわかりませんが、もしも、嘘だったのだとしたら、どうして、後からばれる嘘をこの人はついたのだろうかと不思議です。
でも、一つだけ嘘がないのは、ショーンKさんは英語の発音が本当にお上手です。
英会話講師をしていた私よりもずっと上手です!

お茶会のトピックは金星語

昨夜はママ友のおうちでお茶会を午前1時まで開催しました。
みんな子供のいるママたちなので、子供の面倒と家事を終えた8時や9時に一人のママ友の家に集まり、おしゃべりをしました。
お茶菓子つきで美味しく、楽しいお茶会でした。
昨日のお茶会でもトピックはいろいろあったのですが、一番印象に残っているのは宇宙人の話です。
やはり、宇宙はこれだけ広いのだから、どこかには地球人のような生命体がいるのだろうと言う結論になりました。
そして、本当は地球の権力者たちはすでに宇宙人と接触しているかもしれないとママ友の一人が言いました。
まるで、Xファイルみたいと楽しくなりました。
しかし、違うママ友、ユーチューブで金星語を話す人がいるよと見せてくれました。
ところが、その金星語を聞くとなんだか恐怖感が浮かんできたのです。
私の胸はざわざわとざわめきました。
でも、他のママ友は平気だったようです。
不思議な音の金星語を楽しんでいたようです。
金星語を怖がる私を他のママ友がすごく不思議がって、「昔、UFOにさらわれて人体実験されたことがあるんじゃないの?」なんて怖い事を言いだしました。
そんなの絶対嫌です。
帰ってから、夫にその金星語を聞いてもらったら、夫が大爆笑しておりました。
夫の反応をみて、怖さが消えました。
よかったです!

乙武さんは私の中でイメージ下がりました

社会的にいろいろな活動に力を注いでいた乙武さんが奥さんに内緒で5人もの女性と結婚後浮気されていたこと、そのうちの一人は現在進行形だったことなど、びっくりしましたが、この件に関して、乙武さんの奥さんが、不倫をされた被害者なのに、謝罪をしたことについて、世間の目は厳しいようです。
奥さんの謝罪は、参院選の出馬を考えて、そうしたほうがいいという自民党からのアドバイスだったとしている人もいます。
しかし、それが本当だったとしたら、これは、自民党の人のミステイクだと思います。
実際には、奥さんは国会議員の妻をもう目指していると思っている人や、被害者の奥さんが謝ることで、世間の同じ悩みを持っている奥さんの肩身が狭くなると怒っている女性がたくさんいるからです。
自民党の策略は浅はかだったと思います。
もしかして、乙武さんの策略かもしれませんが、判断ミスと言えます。
そして、多分、議員の妻をすでに目指しているわけでもない、だんなさんに浮気をされた奥さんが非常に気の毒です。
心を傷つけられた上に世間からも誤解されているのだとしたら、こんなにかわいそうなことはありません。
そう思うと、乙武さんのイメージがすごくダウンしてしまいます。
妻にそういわせた自分は恥ずかしい男だ。
妻は立派な人だと表明したほうがいいかもしれません。
そうすると今度は不倫相手が傷つくのでしょうね。
やっぱり、自分のことしか考えてないようでどっちに転んでも、乙武さんは私の中でイメージダウンです。