到着した水切りにトキメキ、旦那にはもっとトキメキ

結婚式の引き出物で、ギフトカタログが流行っていましたが、私は選ぶのが面倒なので、選ばずにカタログを処分してしまう事が多くありました。
旦那も同様で、『面倒だから選んでおいて』と、自分が参加していない結婚式の引き出物を選ぶ事になりました。
普段めんどくさがって、自分のすら選びませんが、頼まれると捨てるわけにはいかず、仕方が無くパラパラと確認。
引っ越して1年が経っていたので、キッチン用品として、食器洗濯後の水切りを新調する事にしました。
二段式のパイプ組立仕様。少し大きめで、届いた時は、トキめいてしまいました。
二段式なので、上下段各1枚ずつのプレートと、それを支える左右2枚のプレートの、全部で4枚。
旦那に『大丈夫?』と聞かれる前に、『私が選んだんだから、私が作るよ!』と言って、説明書を探すと、なんと説明書が見当たらず。
箱の裏側に、4項目のみの説明はあったものの、イラストや写真の画像はありませんでした。
驚愕しましたが、つまりはそんな難しい作りではないはず…と、パイプの音をガチャガチャさせながら、暫く4枚のパイププレートと格闘。
しかし、まったく出来上がる気がしません。
仕方なく、旦那にバトンタッチすると、一度説明を読んで、3秒で組み立ててしまいました。
『これでいい?』と完成した水切りを渡されて、二段式水切りより、旦那へのトキめきが上回ってしまいました。
コレスリム

Comments are disabled

© 2017 前に進めと風鳴らす. WP Castle Theme by Just Free Themes