人形のオークション

2年ほど前から副業の一貫として羊毛フェルトで人形などを作ってオークションで販売していました。
作成し始めた当初はなかなか落札されず、在庫ばかりが増えていく状態だったのですが根気よく出品を繰り返していくうちに少しずつですが落札されるようになりました。

その中でなんと、私の作品を全て購入してくれる方が現れました。
その方は私の作品のファンで、私の作ったマスコットたちを子供たちと表現してくれました。
物を作っているものにとって作品を子供たちとして受け入れていただけるのは非常に喜ばしいことです。
作品は私にとっても子供同然ですから。

ふとその方が私の作った人形たちを棚に並べて、ニコニコしている風景を思い浮かべているとなんだか嬉しくなってきました。
物を作ることは自分との戦いですが、こうして作品が誰かの心の支えとなってくれていると考えるとその戦いも報われたということです。

一体つくるのには5時間ほどかかって決して割のいいものではありませんが、こうしたささやかなエールがあるおかげでマスコットを作り続けることができるのです。
私はなにか楽しいことがないかという人には物を作ることをすすめているのですが、物を作ることは誰かを幸せにすることができ自分の生きがいにもつながっていくのです。

Comments are disabled

© 2017 前に進めと風鳴らす. WP Castle Theme by Just Free Themes